調査研究事業 Research and Studies

当会の事業目的の主要な部分を占める価格等調査研究事業は、「価格調査基準」「工事費調査基準」等に基づき、資材価格・工事費および需給状況等を全国主要都市で実態調査し、その結果を月刊『積算資料』、季刊『土木施工単価』、季刊『建築施工単価』等の定期刊行物等で公表しています。
また、定期刊行物に掲載がなく、発注機関から委託を受けた資材価格・工事費・歩掛等について実態調査し、報告書として提供しています。
これらの価格情報は、公共工事を中心とする建設工事の積算上、重要な基礎資料として利用されています。このため、常に調査手法の精度向上を図り、調査価格の透明性、妥当性の向上に努めています。

image

調査のネットワーク

Research Network

当会は、東京本部および9支部1事務所を拠点として、全国主要都市の実態調査および情報収集を定期的に行っています。

主要調査都市

image

TOP